リビドーロゼはなぜこんなにいい香りなの?いちご?それともシトラスムスク?

リビドーロゼはなぜこんなにいい香りの香水なの?

 

 

リビドーロゼは良くイチゴの甘い香りとかシトラスムスクの香りにたとえられるいい香りですね。

 

実際のところどんな感じなのか、まだ使ったことのない方にこっそりお教えします。

 

 

リビドーロゼの香りの秘密

 

 

リビドーロゼって、間違いないのは普段使いしていても100人中ほぼ100人が「いい香り」って感じるレベルの万人受けする香水です。

 

例えば有名ブランドの香水でも、クセが強かったり、へんにイヤらしい匂いがしたり、その人の年齢やキャラに合わないって事も多々ありますよね。

 

例えば男性が香水をプンプンさせていて、なおかつ不快な匂いだった場合「イヤ!近づかないで!」って思ってしまう場面に出会った人も多いはずです。

 

あなたも経験ありますよね?

 

しかし、リビドーロゼは本当にいやらしくもなく、爽やかないい香りなんです。

 

その秘密は、研究に研究を重ねた香り成分なんですね。

 

リビドーロゼはラブタイムの時など、彼氏やご主人と二人っきりの時に真価を発揮します。

 

通常の香水の平均持続時間は3〜4時間ともいわれていますが、リビドーロゼはその半分くらいです。

 

つまり、「ラブタイムの時間」を想定された香りの組み合わせで作られています。

トップノート
思わず抱きしめたくなる可愛くて甘いベリーの香り

 

ミドルノート
より深い愛情が得られるような、女性らしいミュゲとフローラルの香り

 

ラストノート
ラブタイムの余韻を残す、ムスクやイランイランなどの発するセクシーな女性を演出する香り

 

という風に、主に3つの組み合わせでできています。

 

甘い香りからセクシーな香りに変わっていくのですが、すべて本当に女性らしいいい香りです。

 

もし好き嫌いがあるクセのある香りだと、男性側が引いてしまいますよね。

 

ベッドタイムという繊細で甘い空間を演出するので、男女や年齢問わず、誰もがいい香りって感じちゃうんでしょうね。

 

もちろん、普段使いしていてもウケはいいし、飲み会とか合コンとかのちょっと勝負時につけていくと、ワンランクアップした女性らしいあなたを演出します。

 

人気者になること受け合いかも?(^^♪

 

 

というわけで、約80種もの香りを組み合わせた研究の結果、リビドーロゼは出来上がっています。

 

彼のハートに火をつけるのはもちろん、素敵なラブタイムを最大限演出してくれるとともに、あなたの女子力アップ。

 

そして、いい香りっていつまでも彼のハートの奥底に残っちゃいますよ^^

 

 

→リビドーロゼってみんな普段使いしてる?