リビドーロゼを買う前に※量り売りはしていないの?サンプルはある?

リビドーロゼをちょっと試したい・・・

 

 

リビドーロゼは人気のベッド専用香水ですが、いきなり買うのはちょっと抵抗があるって方もいらっしゃると思います。

 

香水って、好き嫌いとか好みがはっきり分かれるんで、いくら「みんなが好む香り」って言ってもイメージわかないし、やっぱり手に取って匂いもチェックしてみたいですよね。

 

せめてサンプル、試供品、なければ量り売りしてくれればいいですよね。

 

できるのかどうか、場所はどこで手に入れることができるのか確認してみました。

 

 

リビドーロゼのサンプルや試供品はない

 

 

リビドーロゼはネット通販専用の商品です。

 

店頭とかにはおいてありませんのでサンプルや試供品で香りを試すことはできません。

 

まあ、これは販売のシステム上しょうがないですね…

 

 

量り売りならここに売っている

 

 

皆さんもご存知のヤフオクやメルカリとかで検索すると、リビドーロゼがアトマイザー(携帯用の小さめのボトル)に入れて販売しています。

 

これなら香りも実際にチェックできますし、数回くらいは実際につけてみれるので便利といえば便利です。

 

しかし、そこには思わぬ落とし穴があるのを忘れてはいけませんね。

 

 

なんで量り売りなんかしているの?

 

 

メルカリやヤフオクの出品者には失礼ですが、「なんで手間ヒマかけてリビドーロゼの量り売りしているの?」って意地悪な質問をしてみたいです。

 

ここはずばり「利益狙い」って可能性も捨てきれません。

 

もっと簡単に言えば、「水かなんかで薄めて販売して利益を取っている」ってことです。

 

そう思いませんか?

 

そもそもわざわざ買ったのに小分けして売る必要があるのか?

 

それは今流行りの転売利益を得るためって勘繰ってしまうのは私だけではないでしょうね。

 

当然ながら量り売りを買う落札者はリビドーロゼ未購入者や初体験って方がほぼ100%って事です。

 

たとえ薄められて売られていてもわからないってことです。

 

それでもリビドーロゼ本品を少し薄めたくらいなら香りは体験できるでしょうね。

 

 

量り売りって禁止行為なの?

 

そうなんです。

 

化粧品や香水って薬事法で量り売りが禁止されています。

 

上手に出品していますが、最近では減ってきていますよね。

 

当然、オークション販売では規約違反ですからね。

 

 

それでも買いたい!って方は自己責任で

 

 

「どうしても量り売り買って試してからにしたい!」

 

お気持ちわかります。

 

しかし、香水ってデリケートにできていますので、別容器に分ける段階で空気に触れますし、当然目に見えない汚れも混入する可能性が大きいです。

 

あと、希釈した水によって品質が劣化したり、日がたつとカビのような異物が混入したりすることも多いです。

 

これは香水に限らず、化粧水や石鹸、シャンプーやトリートメントなどでもあります。

 

自己責任で、って書きましたが、あなた自身の身体に直接つけるものですので私は反対です。

 

ステマなんかじゃなく、リビドーロゼを実際に使ってみて非常にいい商品だと思っていますので、ぜひメーカー直営の公式サイトから購入をおススメします。

 

価格もそんなに高くないし、量から考えるとコスパはいいと思いますヨ。

 

 

→公式サイトで確認